読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのこと blog

わたしにとって「はじめてのこと」を記録しています。

はじめての「富山県生活」

まずはじめに…!

はじめての「富山県生活」について書いてみます。

 

 

22年間そこそこ都会の関東で暮らしてきた私にとって、新鮮なことばかりの富山県生活。

 9ヵ月暮らしてみて感じたことを10個書いてみます。違っていたらごめんなさい!

 

 びっくりしたのは…

   ①電車は 1時間に1本 / 2~4両 が普通

    私の住んでいた場所は、5分に1本 / 長い電車だと15両。

    めちゃくちゃ便利だったのだなあ、と。

    通勤時間だと15両でもぎゅうぎゅうなのってすごいんだなあ、と。

 

   ②「駅前」はそんなに栄えているわけではない

    駅前?コンビニなんてないよ☆ という駅が意外と多い。

    富山県では車での移動が多いため、国道沿いのほうが栄えているんですかね。

 

     ③スーパーに車が売っている

     普通の通路に  でーん と車が置いてあるじゃありませんか…!

    こんなお手軽な場所で買えるんだ!と思いました。

    さすが車社会。

 

     ④くもり・雨の日が多い

    関東が特に晴れている日が多いというのもあるかと思いますが、

    天気がよろしくない日が多いなと思います。

    秋~冬は7,8割がくもりか雨のような感覚です。

 

   ⑤踏切が閉まり始めるのが早い

              歩道橋があまりないので、歩行者の安全を守るためでしょうか…?

    見えないくらい遠い場所に電車がいるのに、踏切はもう閉まっています。

 

  ⑥「黒部ダム」は黒部市にない

    黒部ダムは、中新川郡立山町にあります。

    黒部川に建設されたため、「黒部ダム」というそうです。

    富山県民になるまで知りませんでした。ごめんなさい。

    

  ⑦家が大きい

    関東にある家の1.5倍くらいの大きさがあるような気がします。

  

  ⑨テレビ東京が映らない

    モヤモヤさまぁ~ずとか見たかったのになー。残念。

 

  ⑧海がきれい

    ゴミが全然見つからない!

    透明な海水!

    魚介類がおいしいのも納得です。

    関東にもあったのかもしれませんが、新鮮に感じました。

 

 

 

  ⑩なんといっても…美しい 立山!!

 

f:id:ktymisland:20170110202924j:plain

   これには感動しました…。

   写真は、富山県富岩運河環水公園で撮影した立山です。

   世界一きれいともいわれるスタバがあります。

   個人的には、富士山よりも好きです。

 

 

 

感じたのはこんなところです。

北陸新幹線も開通して便利になりましたし、一度来てみてください!!

      富山に来られー!!